社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。


スポンサードリンク

『格好いい人』に共通するたった1つの特徴とは?

◎仮説①:正しいことをしているから格好いいのか? ◎仮説②:低姿勢・腰の低い人 ◎仮説③:身なりがいいから格好良いのか? ◎仮説④:頭がいいから格好がいいのか? ◎じゃあ一体格好良い人とは・・? 影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく 私たちの周り…

気付いた時には自分の嫌いだった『上司』や『先輩』と同じことを言ってしまう

新入社員の時。 新入生の時。 新しい環境に入った時。 右も左もわからず、 あたふたしたことを 覚えていますか? 徐々に記憶は薄れていきます。 人は過去を美化します。 当時あんなにもボコボコに怒られていたのに、 今できるようになった自分を思うと、 な…

『上手くなる人』『成長する人』と『落ちこぼれていく人』の差

私は中学生の頃バスケット部に 入っていました。 3年間続けましたが、 頭角をほとんど表すことないまま 私のバスケット人生は終わってしまいました。 顧問の先生も、 バスケット経験者でなく、 練習の内容もひどいものでしたし、 みんなが好き勝手にやって…

『背中』を見て素質をはかる力道山から何が学べるのか

人を見抜く力 人を見る目がある人は、人のどこを見ているのか この人は人を見る目がある。 なんて言ったりしますよね。 靴を見れば、 爪を見れば、 服装を見れば、 人がわかるなんて言う人もいます。 ただそんなありきたりで、 表面的な部分で人を 判断して…

読書をする意味は『こんなところ』にもある

私は割と偏屈で頑固な人間でした。 過去形ですが、今でもその節はありますが、 いくらかは改善されたつもりです・・。笑 改善されてきた理由の大きな原因は 読書にあります。 人生を変える読書 無期懲役囚の心を揺さぶった42冊 私は非常に視野の狭い人間でし…

『現状維持のメリット』と『変化のデメリット』を比較すると言う不思議な世の中の構図

人生は常に選択だと思うんです。 どんなことにも選択肢があって、 どれかを選んで生きています。 例えば、朝起きて会社に行きます。 これも当然の義務のように 行なっていますが、 実は行くか行かないかの選択を しているわけです。 行くことと行かないこと…

自分には認識できていない『自分の問題』があると言う認識を忘れないことが人間関係を良好にする

苦手な人との付き合い方が変わる 人間関係のトリセツ よく人は自分のことは 自分が一番よくわかっている なんて言いいますよね。 私も割とそう言う意見でした。 周りから何か不快なことを言われれば、 こいつは何もわかっていない!と 感情的に反論していた…

プライドが高い『嫌な上司』を一番動かすのは『質問』かもしれない

マンガで読み解く 人を動かす 私は見る人から見れば 非常に生意気で嫌な部下です。笑 その自覚も十分にあります。 それは仕事をしないとか、 怠慢という意味ではないです。 私自身に役職や立場・年齢によって、 つまり相手によって主張を 変えることは如何な…

なぜ裁量を下の人間に渡さなければならないのか?

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない (ノンフィクション単行本) 以前会社の飲み会で社長と 話をしていた時の話です。 私は裁量や権限を、 役職者にある程度もたせた方が いいと思うと言いました。 …

『戦わない』という『戦い方』で人生が 180° 変わる

戦わない生き方 人生には人間関係が必ずあって、 そこには衝突が 少なからず付きまといます。 人間関係のみならず常に 色々な戦いの土俵に上げられ、 私たちは戦っています。 気付いたら土俵に上げられており、 思考停止状態の時は 土俵に上がってしまった以…

【読書14】頭に来てもアホとは戦うな!

頭に来てもアホとは戦うな! 題名に惚れて ついつい買ってしまいました。 田村耕太郎さんを 私は知らなかったのですが、 元政治家の方だったんですね。 政治家の本と言われると、 なんとなく胡散臭いというか、 本当にただの偏見でしかないのですが、 そんな…

【読書13】アリさんとキリギリス

アリさんとキリギリス ―持たない・非計画・従わない時代 もちろん童話のアリとキリギリスでは ありません。 人間をアリとキリギリスという 特徴的な動物に置き換えた本です。 日本社会はこれまで 労働や貯蓄、保守的な事が 美徳のように教えられてきました。…

【読書12】人生にゆとりを生み出す知の整理術

人生にゆとりを生み出す 知の整理術 本屋でなんとなく 表紙を見て買ってしまいました。 phaさんって知りませんでしたが、 調べてみると本も何冊か出されて いたのですね。 正直いうと今私が読みたい感じの 本ではなかったかなぁというところです。 結構具体…

【読書11】無敵の思考〜誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21〜

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 私は結構ひろゆきさんが好きで、 ニコ生とか動画で結構見たりしています。 そのせいだと思うのですが、 目新しさはなかったです。笑 動画でほとんど聞いたことが あることだからです。 でもやっ…

『魅力的な人』と『魅力的でない人』の違い!『ある対象に対しての情報の集め方』

生きていると色んな人と出会いますよね。 イケメンな人 綺麗な人 頭のいい人 頭の悪い人 色んな人と。 中でも私が興味があるのは 『魅力的な人』です。 どんな定義で持って魅力的というのか。 なぜ私はその人を魅力的と感じるのか。 人によって違いはあると…

【読書10】エスキモーが氷を買うとき

マーケティングの本です。 結構古いので、 今となっては斬新さはあまりない 手法も多いのかもしれません。 しかし、私みたいな初心者が 読むのにはとても読みやすい本でした。 特に著者はNBA(バスケットリーグ)の CEOなどを経ており、 その経験を踏まえた…

【読書9】革命のファンファーレ

まず言っておきたいことがあります。 私は西野亮廣さん のことは割と嫌いでした。笑 ナルシストだし、 はねるのとびらの時の天狗感が 仮に演出であったのだとしても、 とてもとても鼻につく存在だったのです。 そして何かと炎上をするし、 かと言ってその本…

最も大事なことは『無知の知』。つまり自分が『無知であることに気づく』こと。

ソクラテスの言葉 『無知の知』 なんとなく聞いたことがあった 程度だったのですが、 この前読んでいた本に出てきて、 意味をちゃんと知りました。 『無知であるということを知ること』 だそうです。 そしてこの状態こそが最も 尊いことであるそうです。 テ…

【読書8】小さな習慣

勉強とか ダイエットとか 続かないですよねなかなか。 毎月、毎年意識新たに決意するわけです。 「今年こそは」 って。 でもやっぱり続かない。 この本が全てを教えてくれます。 なぜ続かないか? それはモチベーションで 続けようとするからなんです。 モチ…

【読書7】「自分の言葉」で人を動かす

映画の感想とか 本の感想とか 短文でもグッと惹きつける人と、 だらだら内容を説明するだけで、 全然内容も見えなければ、 惹きつけられもしない。 自分自身がこの類の人間です。 でもこれってプロだからとか、 知識や語彙が多いからうまいとか そう言う訳で…

【読書6】七つの会議

池井戸潤さんの作品面白いですよね。 半沢直樹以降有名に なり過ぎてしまいましたが、 一応名誉の為に言っておきますが、 その前から好きでしたので、 あしからず。笑 今までの最高傑作は空飛ぶタイヤですよね 何と言っても。 でも、もしかしたらこれが1番か…

【読書5】金持ち父さん貧乏父さん

かなり有名な本ですよね。 また、マルチ商法の勧誘の時とかに、 抜粋して使われるので、 わりかし悪いイメージを 持っている人もいるかもしれません。笑 まぁ何事も使い方ということです。 いわゆる貧乏父さんというのは、 世間一般に言うお父さんで、 勉強…

【読書4】自分の時間

以前西野亮廣さんが 時間が24時間だと足りない という話をされていました。 だから人の時間をどうやって 奪って1日を50時間、100時間に するかという話をしていました。 そんな発想があったことに 非常に驚きました。 そして私は自身の 時間の使い方を考えな…

【読書3】会議でスマートに見せる100の方法

題名からして 割と堅い内容なのかなぁ と思うと思います。 真逆です。 ゆるゆるです。笑 本当にユーモアしかありません。 こんな感じの方法論が100個紹介 されているのですが、 全てくだらないのですが、 イメージもできるし、 納得できてしまうのが不思議で…

『新しい物の方が優れている』という事実をどこまで受け入れていけるかが人としての成長を決める

IOS11は使いにくいということで、 更新せずにいました。 TOUCH ID が機能しなくなくり、 サポートから調べてみると、 OSが古いとTOUCHが 機能しなくなることがあるそうな。 そこで、早速IOSを更新したところ、 TOUCH IDが機能して一安心。 そこで何かを感じ…

【読書2】借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口癖

会社の人が教えてくれた 本でした。 面白いよ〜と言うことで。 読んでみると文章は会話 形式で進んでいくので読みやすいです。 方向性としては一部ちょっと スピリチュアル系に進んでいきます。 最近では割とそう言う考え方 嫌いではないので受け入れられま…

【読書】必ず食える1%の人になる方法

自分の読んだ本を記録するために、 たまに挙げていきます。 たいした感想は書きませんので、 読みたい人は読んでください。笑 アマゾンで題名と、 西野さんがオススメしている ので読んでみました。 経歴がすごいですよね。 リクルートから学校の校長先生で…

ラインで凄く失礼な事を言われて苛立ったのですが『疑問』が生じたんです

怒ったり 説得したり 諭したり 説明したり 対人関係があると、 こんなことは日常茶飯事ですよね。 これらのことが 相手にうまく伝わる時と、 反発をくらうだけの時。 これらにはどんな差が あるのかなぁと思ったんです。 そして1つ気づいたことがあります。 …

人生で一番面白いことってもしかしたらと気づいた話

割と色んなことに興味がない私ですが、 最近もしかしたら、 一番面白いのではないかと言う ことに気づきました。 それは人の気持ちを動かすことです。 別に動かしたところで、 なんの意味もありません。 でも楽しいんですよね。 だって別の方向を見ていた人…

落ち込んでいる時、心が弱っている時、憂鬱な時の対処法は『時間』?『本』?それとも・・?

挫折、失恋、人の死 様々なことに私たちは心を折られます。 その度に私達はもがき苦しみます。 時間が解決するというのは なんとなくわかっているのですが、 やはりその瞬間の辛さは 耐え難いものです。 昔私はそんな時に、 自己啓発本を読み漁りました。 何…


スポンサードリンク