社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。


スポンサードリンク

男は『分析』して満足する、女は『話』をして満足する


スポンサードリンク

「デートコースが定まらず小一時間悩み続ける男女デートコースが定まらず小一時間悩み続ける男女」[モデル:大川竜弥 Lala]のフリー写真素材を拡大

 

男は『分析』して満足する

女は『話』をして満足する

 

 

この言葉を聞いてどう

思うでしょうか。

 

 

私はまさしくだと思います。

 

 

また、多くの人は納得する言葉

なのではないかと思います。

 

 

 

一点思うのはこれだけ

根本的な思考が違う相手に対して、

お互いがお互いに理解を求めるのは

無理な話ではないのかということです。

 

 

一方は分析したいのに、

一方は話したいわけです。

 

 

これってある一部では交差しますが、

9割以上はすれ違う問題だと思うのです。

 

 

だから男女間って、

普通に自分の思うままに

生きたら絶対失敗すると思うんですよね。

 

 

違う動物と生きているという感覚。

これこそが必要。

 

 

同じ種類の動物だと思うから、

同じような思考や、

自分を理解してもらえると錯覚するわけで、

言葉だけが通じる全く違う種類の

動物であることを

我々は理解して、

相手が何を求めているのかを、

お互いに考えなければいけないんじゃないのかなぁと

思うのでした。

 

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 

 


スポンサードリンク