社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

『いつも長続きしない・・』人の継続させるコツ

「ペンを持つ手とノートペンを持つ手とノート」のフリー写真素材を拡大

 

 

長続きしないという悩みって

誰にでもあると思うんです。

 

■今と1年後のモチベーションって同じ?

 

やり出した時はモチベーション高いし。

 

でも1週間後、1ヶ月後、1年後・・

 

同じモチベーションを維持することができたことは

いくつあったでしょうか。

 

1度継続が途切れてしまうともう、

今まで続けたことが急に無価値になった

ような気がして辞めてしまう。

ということありますよね。

 

■失敗の定義って?成功の定義って?

 

そもそも1度途切れたこと、

今現段階で結果が出ないことは失敗なのでしょうか。

 

以前西村ひろゆきさんが言っていました。

彼は1度も失敗していないのだそう。

 

何故かというと、

成功するまで辞めないからだそう。

 

逆に成功者とは成功するまで続けた人だとも言っていました。

 

ある意味一番難しいことかもしれません。

しかし、我々はかなり早い段階で見切りをつけすぎている

気もします。

 

■長く続けるコツと大事な考え方

 

そしてこんな言葉をどこかで見かけました。

 

『長く続けるコツって、

 ダメな時に無理に攻めずに

 でも辞めずにいかに

 ローギヤで続けていくか。』

 

これはハッとしました。

なんとなくでもずーっと続けること

って結構な価値だと思うんです。

 

とんでもなく熱中している人にはもちろん

負けるかもしれませんが、

何もしない人と比べたら。

 

毎日30分1年続けたら、

10950分。182時間分です。

 

これができない人が大多数なのだそうです。

 

逆にこれができるとその分野で

一握りの人になるのだとか。

 

とりあえず毎日の目標を最小化してでも、

うすーく続けることが大事なようです。