社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

SNSで毎日自分の子供の写真をアップするやつの意図を誰か教えてくれ・・

 

■理解できない行為ナンバーワン

 

私が理解できない行為の1つ。

 

というかそこにどういう意図があるのかなと思う

 

『赤ちゃん毎日SNSアップする女』

 

という事象があります。

 

そりゃぁ

どこかにいったとか、

何歳になりましたとか、

 

数ヶ月に一回の成長記録的なニュアンス

などだったら私にだって理解することは可能ですわ。

 

しかし、毎日毎日毎日子供のこと

『可愛すぎる』

とかってあげるやつの意図がわからんのです。

 

■きっと打算がある・・・

 

もし本当に可愛くて仕方ないのであれば、

もっとそこに没頭してるはずだから、

いちいち写真を撮ってSNSにあげることなんか

しないであろうと思うのです。

 

むしろそこには打算的な何かが

あるのではと勘ぐってしまうわけです。

 

■奴らの特徴

 

私の周りにいるその手のことをしている奴らは、

 

・ちょっと頭が弱い

・自分が好き

・元ギャル

 

という共通点があります。笑

 

これは本当に狭い私の周りに限定した話なので、

なんの信ぴょう性もないデータです。

 

■ひねくれ者の考察

 

こういった人間がこのような行為をするのはなぜか。

私なりに考察した結果、

 

『赤ちゃんを可愛がっている私』

 

を見て欲しい。

 

いわば赤ちゃんを自分のアクセサリー化しているのでは

という仮説に行き着きました。

 

その視点から見ると

この行為にはすごく納得がいくのです。

 

今までの生活が充実していたぶん、

子育てという自由が制限される生活。

 

基本的には自分と赤ちゃんという、

閉鎖的な生活。

 

可愛いと思う気持ちとともに、

虚無感みたいなものが襲ってくる。

 

そこでSNSで写真を載せる。

一見充実しているようにみせる。

私は赤ちゃんに夢中で、

今の生活は大変だけど充実しているとアピールする。

 

周りの『可愛い』

だの『羨ましい』だのの言葉に

自分の今の生活を肯定する術を見つける。

 

こんな思考があるのではと勝手に想像して見ました。笑

 

実際にはどうなんでしょう?

わかるひと納得のいく答えを教えてください。笑