社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

『仕事がつまらなくなった原因』は意外と『健康』に理由があったりする


スポンサードリンク

f:id:takahakokun1011:20170706215709j:plain

 

 

いい時って色んなことを思考できると思うのです。

 

良いこともの悪いことも、

色んな情報が目まぐるしく自分に

入ってきてそれを咀嚼して、

落とし込んだり、きっかけとなって大きな変化となったり。

 

しかし、一度その歯車から外れてしまうと、

情報が入ってこなくなったり、

共有はされているのに、

落とし込めなくなります。

 

また、情報を得ようとする気持ちすらも

気づいたら失っていることもあります。

 

この状態にハマるとデフレスパイラルのように、

全てが悪い方向にベクトルが向いていきます。

 

・気力がなくなる

・情報を得ようとしなくなる

・思考の広がりがなくなる

・思考が広がらないので、仕事もうまくいかなくなくなる

・やりがいを見出せなくなる

 

などの最悪のルーティーンにハマっていきます。

 

問題は割とこのルーティーンにはまっていることに対して

自覚が想像以上にないということです。

 

恐らくこの症状は徐々に進行していくからでしょうね。

気づいた時には昔のいいルーティーンから大きく外れたところにいる。

 

これってどうやったら戻せるんですかね。

 

恐らくこれという原因があるわけではないんです。

 

1つ歯車が崩れてしまったから徐々に歯車が

回らなくなってしまって行ったんです。

 

私の場合は恐らく健康面の習慣だったように思います。

 

ジムに通っていた時期は身体が軽く、

疲れを感じにくくなっていたようです。

 

しかし忙しくなってしまい、

ジムをやめてしまいました。

 

するといつも身体が重くなり、

基本的に疲れやすくなり身体がだるくなります。

 

睡眠時間を増やすようになるので、

仕事をする絶対時間が減り、

取り組めることも減っていきます。

 

しかし睡眠時間を増やしたからいって疲れが取れるわけではなく、

むしろ疲れは溜まっていきます。

 

休日の睡眠時間は増え、

勉強に使用する時間も減っていきます。

 

仕事への活力も徐々に減っていく。

こんな流れにはまりました。

 

よくよく考えれば大元はスポーツをやらなくなったり、

健康面に気を使わなくなったことに原因があることがわかりますが、

そのやる気をなくしていった瞬間に関していえば、

全くもって理由がわかりませんでした。

 

何故こんなにも活力がなくなってしまったのか、

気持ちが上がってこないのか。

仕事への愛がなくなってしまったのかとも思いました。

 

意外かつ小さな小さな歯車が1つ噛み合わなくなってしまったことが、

きっかけで全てが崩れていったわけです。

 

もしよければ自分のモチベーションを保てていた時を

思い出して、そこから何が変わったのかを考えて見てください。

 

仕事とかその直面している課題と関係しているかなどは

一切考えずにです。そうすると意外なところに原因が潜んでいることが

わかったりします。

それはサプリ1つかもしれませんし、

ジムをやめてしまったこと、

ある友達に会わなくなったこと、

タバコを吸い始めたこと、

はたまたやめたこと、

ある場所に行く習慣を変えてしまったこと・・・

 

それらしきものを発見したら変えて見てください。

もしかするとそんな小さなことから全てが好転するかもしれません。

 

(約6ヵ月分/180粒)オメガ3(DHA+EPA)など健康油12種類を100%限界配合詰め!100%オイルdeオメガ3

 

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 


スポンサードリンク