社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

「カスタマーサクセス」という仕事は『ドラクエ』かもしれない


スポンサードリンク

仕事楽しいですか?

 

 

私はあまり楽しくはありません。

お金を稼ぐために、時間を持て余しすぎないために、

ただなんとなく働いているような人生です。

 

 

きっと楽しい瞬間もあるのでしょうが、

私がネガティヴだからなのか、

はたまた違う理由からなのか。

 

 

どちらにしても楽しいと言う感覚で

仕事をしている印象がありません。

 

 

しかし私はネガティヴですが、

今の自身を正当化しようとは考えません。

 

 

人生の大半の時間を費やすものが仕事である以上、

仕事は楽しい方がいいに決まっているからです。

 

 

じゃあ仕事はどうやったら楽しくなるのか?

その答えを探すことにしました。

 

 

その為には自身が何に面白さを見出すのかを

知る必要があると考えました。

 

 

私がシンプルに面白いと感じてきたものの一つに

ギャンブルとドラクエがあります。

 

 

ギャンブルの面白いところは

一定のリスクを背負うことで、

更なる利益を得られる可能性がある。

つまり日常生活にはない刺激があることのような気がします。

 

 

麻雀が好きなので、

自分の頭を働かせることで勝ち負けが決し

利益を得られると言うのがいいのかもしれません。

 

 

ただしギャンブルというものの要素を仕事に

取り入れるのはなかなか難しい気がします。

 

 

そしてドラクエ

これが好きなのは、

 

 

・ストーリーがある

・敵がいる

・レベルという概念

・常に明確な目標がある

 

 

こういった要素によるものかなと思います。

 

 

これをどうにか仕事に置き換えられれば

楽しめそうな気がするじゃないですか。

 

 

ストーリーはどうだろうか・・。

明確な目標とかある人間だったら

自分のサクセスストーリーを

当てはまてもいい気がするけど、

ちょっとないのでこれは後回し。

 

 

敵は何に置き換わるのか。

これは複数の考え方があります。

倒すと仲間になったり経験値をくれたりする・・。

 

 

・上司

・同僚

・取引先

・プロジェクト

 

 

私の場合は仕事においては

どうも対人をあまり意識することが少ないので、

これはプロジェクトや仕事に直面する課題です。

 

 

そして一番重要なのが

目標があるということです。

 

 

ドラクエで言えば世界を牛耳る魔王を倒す。

その過程で街を救ったりするわけですよね。

 

 

じゃあ仕事は・・?

 

 

私はカスタマーサポートという仕事をしていたので、

これをゲーム化することが非常に難しいのですよ。

 

 

受動的かつ数値化しにくいので、

何を持って達成とするかなどが

非常に考えにくい。

 

 

そこで面白いと思えたのが、

カスタマーサクセスという仕事です。

 

 

これはカスタマーサポートというものを

基準に置くとすればそれを能動化したようなものです。

 

 

つまりは、積極的に顧客を成功に導いていくというものですね。

 

 

じゃあこれは何が面白いかというと、

能動的な分、敵(数値の指標)を作ったり、

旅の目的(その数値の達成)を設置しやすいんですよね。

 

 

かつ敵の作り方がとる指標によって変わる。

そしてそれを倒すというレベル上げもできたり、

突然ストーリーに合わない違う街に行くこともできる。

(新たに違う指標を用いてみる)

 

 

これ面白そうじゃないですか?

そしてまぁ結果がついてくればもちろん、

給料も上がるわけです。

 

 

そんな素晴らしいことはないですよね。

 

 

これはどんな仕事であってもいいと思うんですが、

具体的な数値として指標を置けるとより

ゲーム感覚になるのでいいかなぁと思うのですよ。

 

 

 

 

 

↓最近読んで面白かった本を最大で3冊くらいまで貼り付けておこうかと思います。笑

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサードリンク