社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。


スポンサードリンク

『10年後もこれで悩んでいるかな?』〜大したことがないと気づくまでが悩み〜


スポンサードリンク

 

 

 

日々生きていると、

 

 

イライラすることとか、

ハラハラすることとか、

悲しいこととか。

 

 

色々な経験をしますよね。

 

 

で、その度に一喜一憂して。

 

 

で、結構些細なことで

 

「もうダメだ」

とか

 

「死にたい」

とか

とかとか。

 

 

まぁそれは極端にしても、

その延長にあるようなことを

結構思い浮かべちゃう訳ですよ。

 

 

 

じゃあ例えば、

小学生くらいのことを今思い返すと、

悩みなんてあったかな??

って感じじゃないですか。

 

 

でも実際小学生の頃悩みがなかったかっていうと

悩みはあったんですよね。

多分今以上に。

 

 

じゃぁなんで今思い返すと

悩みなんかなかったように思うのか・・?

 

 

 

悩みってのは基本的には

大したことないのです。

 

 

 

悩みの渦中に置かれている時ってのは、

その渦の中にいるので、

そいつの大きさとか深さとか

見えないんですよね。

 

 

だって中にいるから。

 

 

でもその外に出たら、

とてつもなく小さい渦だったことに

気付いたりする訳ですよね。

 

 

むしろ、そこに渦あったかな?

みたいな。

それが大人になった私たちが、

小学生の頃悩みなんか

なかったように思う理由なんすよね。

 

 

だから、

悩みにぶつかったら、

 

 

『10年後もこれで悩んでいるかな?』

 

 

って自問自答するんです。

 

 

そうすると一旦渦の外にでれます。

 

 

そして気づきます。

 

 

『10年後絶対忘れてるだろうな』

『忘れてはいないかもだけど、

 そんなでもないだろうな』

 

 

って。

 

 

『10年後もこれで悩んでいるかな?』

 

 


生き方ランキング


スポンサードリンク