実るほど頭を垂れるぼやき

年齢を重ねるごとに、成長とともに頑固にもなり、怒られなくなる。そうじゃないだろ。日々小さな気づきで少しずつ成長したい。謙虚な自分に少しでも。

「当然のこと」自分のルールであり他人にとっては価値のないことであることもある


スポンサードリンク

私結構何事も興味が希薄な方で。

 

 

今まで深く熱中したことがないんです。

浅くははまるのですが。

 

 

ほんで、何を思うかというと、

自分の興味を知りたいんです。

もうおかしくなるくらいハマってみたい。

 

 

アニメ、彼女、食、スポーツ、アイドル

色々とはまる人がいます。

 

 

白い目で見られることもありますが、

ある意味であの熱量は本当に素晴らしいことだし、

羨ましいことだったりします。

 

 

またそんなものに出会えることは

限りなく幸せなことですよ絶対。

 

 

ってことはそれにどうしたら出会えるか

これが人生の主題だったりします。

 

 

で、少なからず興味をもっているものを考えると

どれもすごく平凡でみんな好きなものばっかりなんですよね。

 

 

と考えていました。

 

 

例えば、マッサージ結構好きなんです。

そんなもんみんな好きだろうと思っていたのですが、

実はそんなことないんですよね。

 

 

苦手という人もいれば、

行って見たいくらいの人もいたり。

 

 

更にはタイ古式マッサージが好きなんですが、

それが好きなってそういないんですよ。

そうすると意外と個性のあるものであるかもしれんのですよ。

 

 

なんか早めに諦めてしまうことが多々あったのですが、

この辺掘り下げていくと、

意外と特殊な趣味とか、

好きなことが実はあったりするのではないかと。

 

 

また、何かそれらを組み合わせると

そういない人種になれたりするんじゃないかなと

思うのですよ。

 

 

だからあまり自分のことを普通と思わない方が

良いんだなと思うのです。

 

 

↓最近読んで面白かった本を最大で3冊くらいまで貼り付けておこうかと思います。笑

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサードリンク