実るほど頭を垂れるぼやき

年齢を重ねるごとに、成長とともに頑固にもなり、怒られなくなる。そうじゃないだろ。日々小さな気づきで少しずつ成長したい。謙虚な自分に少しでも。

葛藤する「自分」と「現実的解」と「美しい解」


スポンサードリンク

とにかく

とにかく忙しい

 

 

そんな日々を過ごしてきました。

 

 

そしてそこで何を得て何を失ったのか

よくわかりませんでした。

 

 

そしてそんな忙しい日々からは

ゆったりとした時間を欲します

 

 

そして別に誰か代わりができるのなら、

その人に全てを譲のも全く問題ないと思っていたんですよ。

 

 

しかしです。

いざ一時的に落ち着き他の人が

他の人が忙しそうにしていると

自己嫌悪に陥ります。

自分は必要ないんじゃないかと。

 

 

そして他の人が頑張り出せば、

いっちょまえに嫉妬したり。

 

 

欲が全くないと思っていた自分には

どうやら隠そうとしていた欲がいっぱいあるんです。

 

 

しかし、最初に抱いていた感情もまた真である。

 

 

そして後者の感情もまた真である。

 

 

人は結局ないものねだり。

 

 

何が正しいのかなんて全くもってわかりません。

もしかすると全ての感情が嘘かもしれないし、

逆の感情を感じて悩ませるDNAの仕業かもしれません。

 

 

もしくはゲームを楽しむために

初期設定された毒なのかもしれません。

 

 

でもまぁ冷静に自分の価値観と向き合う

タイミングというのは必要ですよね。

 

 

イージーモードのゲームなんてきっとつまらないはずですから。

 

 

悩むだけ悩めばいいのかなと。

 

 

↓最近読んで面白かった本を最大で3冊くらいまで貼り付けておこうかと思います。笑

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサードリンク