社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

『免許更新講習のプロ』と違反者講習を受ける『私』


スポンサードリンク

久々の免許更新に行ってきたわけです。

 

 

数年前のイメージからすると、

免許の更新で無駄に時間がかかっていたイメージでしたが、

社屋の一新のせいかスムーズに進む進む。

 

 

半日潰れることを覚悟して訪問したわけですが、

実際には3時間程で免許ゲットに至りました!

 

 

3時間前後かかってしまっているという時点で

お気付きの方もいらっしゃると思うのですが・・

 

 

そうです違反者講習です。笑

 

 

 

車を頻繁に運転するお仕事をしていた時期があり、

まぁよくやらかしてしまっていたため、

違反者講習に至りました。。

 

 

2時間って長い。

そしてなんだいかつい人多い。

 

 

これが講習の教室に入った際の私が

感じた印象でございます。

まぁどうでもいい話です。

 

 

実際に講習が始まって思ったことは、

講師の方の話が上手い。

 

 

というかターゲットをよくわかっている。

違反者をターゲットにしているから、

まぁ確実に違反をしているわけで、

先生的にダメ出しするようなスタンスを取ってもいいはずなのに、

自尊心をくすぐるわけです。

 

 

まず、

「みなさんお忙しいなかお休みの日に・・・」

「ベテランの運転手の方々ばかりで・・・」

「わかっていることばかりだと思いますが微修正を・・・」

などかなり下手な言葉選びをしてくれるんです。

 

 

こんなふうに言われると、

「おっ聞いてやるか・・!」

とプライドの高い人種もなると思うのです。

現に私も・・笑

 

 

そしてあんなに響かなかった、

講習も響くようになっているのです。

 

 

運転を重ねれば重ねるほど、

ヒヤリハットがストレートに響く響く。

 

 

こういう事故ってよくあるよねぇ・・

ここから高齢者よく出てくるよねぇ・・

 

 

と共感しつつ胸が苦しくなるわけです。

 

 

しかし昔講習を受けた時は、

こんなの言われなくてもわかっていると、

勘違いしていたのですよ。

 

 

経験はないけど、

知識と知っているというイメージです。

若者ほどこういう

「知っている」という『幻想』を抱いてしまい、

慢心してしまうのでしょうね・・。

 

 

本当に謙虚な人というのは、

経験しているしていないに関わらず、

そんなの知っているなどと言わないのは、

本質的に理解をしようというスタンスを

持っているからなんだろうなぁと

こんなところで感じる

本当に謙虚でない私でございます。笑

 

 

今まで価値がないと思っていたことも、

年齢を重ねると意外と価値を感じてしまうものだなぁと

感じた免許更新をした1日でした・・!

 

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 


スポンサードリンク