実るほど頭を垂れるぼやき

年齢を重ねるごとに、成長とともに頑固にもなり、怒られなくなる。そうじゃないだろ。日々小さな気づきで少しずつ成長したい。謙虚な自分に少しでも。

『カッコつけない』は不可能


スポンサードリンク

昔から思っていたんです。

カッコつけるやつってダサいと。

 

 

だからいわゆる世間でいうカッコつける

みたいな行動はしないようにしてきたつもりでした。

 

 

しかしです。

カッコつけない理由はカッコつけないほうが

カッコいいと思っているからなわけです。

 

 

つまり世間でいうカッコつけるはしていないけど、

カッコつけないという方法でカッコつけてるわけなんですよね。

 

 

つまり周りの目を気にしている時点で、

もはやカッコつけないということは

不可能なわけなのです。

 

 

 

どんな言葉を並べようと、

各々のカッコいいを体現しようとしているわけで、

そもそもそれぞれの価値観なのでそんなのを

否定することが一番ナンセンスなんですよね。

 

 

じゃあどうするべきか。

自分の後悔しないカッコつけをすべきかなと思うんです。

どうせカッコつけてしまうことには変わりはないので、

カッコつけている自分というのを理解しつつ、

どのカッコつけなら自分自身受け入れられるか

後悔をしないカッコつけなのかを考えるべきなんです。

 

 

自分はカッコつけている

 

 

この前提に立つことができると、

周りの見え方が変わるかもしれないです。

 

 

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 


スポンサードリンク