社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

ずっと『怒り続ける』のはコスパ悪いし結構難しい


スポンサードリンク

f:id:takahakokun1011:20170716101850j:plain

 

 

先日私は携帯を変えることにしました。

 

 

乗り換えの方が随分と安くなる案内を受け、

それだったらと他メーカーに切り替えました。

 

 

しかしです。説明されていた割引が

期限切れであったり、適用対象外になってしまうことを

翌週知りました・・。

 

 

そもそも携帯を変える時もかなり待たされたこともあり、

(大体2〜3時間?)

怒るという態度で事態を説明することで、

今回の件は自分の利益を損なわないようにしようとしました。

 

 

最終的には元のキャリアに戻せるというところまでしてもらいました。

しかし、ここまでに2日で合計5〜6時間使っていることを考えると、

どうしても元に戻せて良かったですねという気持ちにはなれませんでした・・。

 

 

しかし、まぁ無論それ以上は向こうも何もできないわけです。

それもよくわかりますので、まあ疲れてしまったしいいやと。

 

 

というように、怒り続けることは疲れるわけです。

そして時間が経つと怒っている自分というのが徐々に

客観的にも見えてきて恥ずかしくなるわけです。

 

 

つまり怒っている相手というのは

基本的にその場では収まらないので、

時間をかけて、謝罪をし続け、

相手が自分自身に対してバカバカしい、

恥ずかしい、などの気持ちを抱かせることが

解決への一番の近道だなと感じました。

自分を通して。笑

 

 

しかし、怒るというのは非常にコスパ悪いですよね。

思考力が低下するので他のこと考えられないし、

疲れるし。反省です。

 

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 


スポンサードリンク