社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。


スポンサードリンク

無駄なこと『遊戯王共同チャット』もちゃんと向き合うと人生規模で見るとちゃんと肥やしになっている話


スポンサードリンク

 

f:id:takahakokun1011:20180401155107p:plain

 

人生に無駄な経験などひとつもない

 

 

私は小学生くらいの頃、

チャットにものすごくはまっていました。

 

 

今考えれば何が楽しいのか

全くわかりませんが、

とにかくのめり込んでいました。

 

 

そこは遊戯王の共同チャットでしたが、

話のネタが遊戯王であることは

ほとんどなかったわけです。

 

 

なぜのめり込んだのかといえば、

恐らく年上っぽい人たちに、

かつ常連のメンバーに認められたい

という願望で必死に会話していました。

 

 

最初は他の人のタイピングが

物凄く早くて全く会話についていけないんです。

 

 

あるテーマの会話を入力している間に、

もう次の会話になっているということが

ざらで非常に悔しかった思い出があります。笑

 

 

さらに、誤字・脱字・文章への理解など、

この辺りが欠如していても、

すぐに叩かれます。

そのあたりの信用が欠けると、

次からも相手にしてもらえなくなるので、

素早く・正確に・空気を読む

これらの能力がチャットで

培われていたのだと気付きました。笑

 

 

なんの目標があったわけでもありません。

 

 

でも、自分の中で湧き上がった感情に

ちゃんと向き合ってそれとちゃんと

戦い続けていると小さな成長があります。

 

 

 

大概の場合はその瞬間には

無駄に見えるんです。

小学生当時でいえばタイピングの

スキルは求められないし、

空気を読む力もあまり求められないので。

 

 

でもですよ。

その瞬間に必要とわかっていること

だけをやり続けたところで、

成長は本当にあるのでしょうか??

 

 

例えば小学生の頃する努力と

いえば勉強ですよね。

じゃあ頑張ろうと思って、

漢字を一所懸命頑張ったとします。

 

 

確かにそれは価値のあることです。

テストの点数も上がることでしょう。

 

 

しかし、それだけなんです。

自分の枠の中での成長しかないんです。

 

 

自分の枠は狭いまま。

 

 

むしろ自分の気づいていない、

自分の枠の外にあることの中に

成長があるのではないでしょうか。

 

 

自分の枠の外にあることは、

その瞬間においては

一見無駄なことに見えます。

 

 

だって枠の外にあるので、

その価値に気づくことはできないんですから。

 

 

でもそれに何らかの価値を見出せたのなら、

きっと自分の枠を将来的に広げることができる

チャンスなんです。

 

 

これはすごく抽象的で、

感覚的な話なので忘れていただいて

構わないのですが、

 

 

自分の枠の外に経験値を1つ増やすと、

自分の枠が、外においた経験値まで伸びていって、

時間をかけてそれを自分の枠内に組み込みます。

 

 

こうやって人は枠を広げ

成長していくのだなと感じました。

 

 

これが私における

遊戯王のチャットだったわけです。笑

 

 

他人の声に惑わされず、

自分の表面的な声に惑わされず、

一見無駄っぽいこともどっぷり

やって見るといいと思います。

 

 

自分なりの遊戯王共同チャットを

見つけてください!笑

 

人生に無駄な経験などひとつもない

 


生き方ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

 


スポンサードリンク