実るほど頭を垂れるぼやき

年齢を重ねるごとに、成長とともに頑固にもなり、怒られなくなる。そうじゃないだろ。日々小さな気づきで少しずつ成長したい。謙虚な自分に少しでも。

【読書6】七つの会議


スポンサードリンク

f:id:takahakokun1011:20180113163559j:plain

 

池井戸潤さんの作品面白いですよね。

 

半沢直樹以降有名に

なり過ぎてしまいましたが、

一応名誉の為に言っておきますが、

その前から好きでしたので、

あしからず。笑

 

今までの最高傑作は空飛ぶタイヤですよね

何と言っても。

 

 

でも、もしかしたらこれが1番かもしれないです。

 

『七つの会議』

 

ある会社を舞台に話は展開していくのですが、

第一話では冴えない課長を中心に

話を展開していきます。

 

そして第二話・・

目線が変わるのです。

しかも第一話で敵っぽい立ち位置に

いた人の目線に変わるのです!!

 

それは第三話、四話・・・と

続いていくのです。

 

こんな展開があるのか!と。

 

しかもそれぞれの立場の目線で、

見ていくとどの人にも感情移入できて

しまうのです。

 

あぁ・・

正義とか正しさなんてものは

存在しなくて、

それぞれの立場に立てば、

全てはそれなりに正しいんだなぁ。

と言うことをよく理解しました。

 

ちなみに言っておくと、

陸王より圧倒的に面白いので、

いつドラマ化するのか心待ちにしています。笑

 

 


生き方ランキング


スポンサードリンク