社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

【読書5】金持ち父さん貧乏父さん


スポンサードリンク

f:id:takahakokun1011:20180111221657j:plain

 

かなり有名な本ですよね。

 

 

また、マルチ商法の勧誘の時とかに、

抜粋して使われるので、

わりかし悪いイメージを

持っている人もいるかもしれません。笑

 

 

まぁ何事も使い方ということです。

 

 

いわゆる貧乏父さんというのは、

世間一般に言うお父さんで、

勉強をしろ!大学に行け!有名企業に入れ!

と言うタイプの父さんです。

 

 

金持ち父さんは

今の世の中でいう常識はずれな存在です。

貧乏父さんとは真逆な考え方を

小さい頃から主人公に教えてくれる

存在なのです。

 

 

中でもちょっと考えてしまうのが、

普通の人は

 

 

収入→消費

 

 

じゃないですか?

 

 

しかし金持ち父さんは、

 

 

収入→投資→消費

 

 

という流れを築くように

言います。

 

 

そう。

収入消費を繰り返していたら、

お金は減る一方。

 

 

収入の後に投資により、

資産を形成し、

その後初めて消費をする。

 

 

そういう流れをお金に働いてもらう

というそうなのですが、

このお金にも働いてもらうという

概念の形成こそが必要なのです。

 

 

日本はお金の勉強をしてきていませんので

このような発想って本当にできませんが、

少し外に目を向けると、

成功している人のほとんどが、

投資をしていることに気付きます。

 

 

投資を推奨する訳ではありませんが、

自分にない価値観を築くという意味で、

この本には非常に高い価値が

あると思っています。

 

 

 


生き方ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク