社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

タダほど怖いことはない。気付いたら他人の家の仏壇の前に正座させられていた話

 

私は以前求人サイトの営業をしていました。

 

その日はある美容室が最後のアポでした。

確か19時頃だったと思います。

 

着いてみると50代くらいの

女性オーナーA氏のお店で、

大きいわけではありませんが、

非常に凝っていてお金がかかっている感じが

すぐにわかりました。

 

話してみると非常に感じのいい人で、

私もその日最後のアポということで

かなりリラックスをして話していました。

 

A氏は知り合いの

男性オーナーB氏

仲が良く、これからここに来るから、

一緒に話をしていけばいいとのことでした。

 

美容室のオーナーなら、

こちらとしてもちょうどいいので、

こちらとしても歓迎という感じでした。

 

そしてB氏が来ました。

こちらも気さくでなんとも

気のいいおじ様でした。

 

3人で雑談に花が咲き、

1時間位話していたでしょうか。

 

どんな話の流れだったかは

わからないのですが、

成功の秘訣みたいな話をB氏がし始めました。

 

A氏、B氏共に貯まっているのだが、

私は貯まっていないから

成功できないのだと言うのです。

 

なんのことやらと言う感じでした。

 

何が貯まると言うのかと言う質問をしても、

政治家に質問しているような感覚になる程、

はぐらかされます。

 

今度はエピソードを話し始め、

奥さんの不治病が治った話などを

始めました。

 

それもやはり貯まっているからなのだそう。

 

ここで質問を変えました。

 

どうやったら貯まるのですかと。

 

やはりこれもぼんやり、

誤魔化されて、

また話がそれていくのです。

 

そしてまた30分くらい経過したところで、

今度は向こうから貯め方について話を始めました。

 

どうやら、

『本を読む』

と貯まると言うのです。

 

本を読むだけでハッピーになる?

自己啓発の類かと納得しました。

 

よほど人の心を動かすいい本なんだろうなと思い、

 

自己啓発本かなんかですか?』

 

と聞いたところ、

まぁそんなところだよと

煮え切らない回答。。

 

でもまぁせっかくのいい機会だから、

自己啓発本タイトルだけでも

教えてくださいよと伝えました。

 

しかし、一向に教えてくれません。

 

ただし1冊くらいなら近くにあったかもしれないと

言うのです。

 

それでよければタダであげるよと言うのです。

 

『おっ!ラッキータダなら貰っとくべ!』

 

と思いもらうことにしました。

 

するとここにはなく、

近くにあるから、車で連れていくよとのこと。

 

帰りも最寄り駅まで送ってくから安心して!

心強い言葉

あ〜良い人達だなぁと感心しながら、

車に乗り込みました。

 

 

※ここで1つだけ言わせてください。

 私は結構その日疲れていました。

 思考が停止していたのです。

 決してバカではないのです。笑

 

そして車に乗って10分くらい経ちました。

 

『あれっ?遠くね?』

 

と思い、聞いてみると、

もうすぐとのこと。一向に着く気配はありません・・。

 

そして、本について話すB氏の目が

充血し、ギラついてきました。

完全にアドレナリンがあふれています。 

 

この頃ようやく違和感に気付きました。笑

 

そして本には読み方があるから、

ついたら一緒に教えてあげるからね。

とのこと。

 

そして合計30分弱の道を経て

目的地に到着。

 

暗い住宅街にある古い一軒家でした。

 

この頃私は震え上がっていました。笑

 

そして殺されてはたまらないので、

言う通りに家に上がりました。

 

出迎えたのはスキンヘッド

禍々しいオーラを放つ男でした。

 

これはめちゃめちゃやらかしたと思いながら、

部屋に上がりました。

 

そこには

とてつもなくでかい仏壇が・・。

 

数珠と(笑)を渡され、

一緒に読んでねと渡されました。

 

3人でお経を読み始めました。

人生で初めて読むお経がこんなところに

なるんなんて・・

 

頭の中には

 

・殺される

・軟禁される

・タダでは済まされない

 

こんなことしかありませんでした。

 

さようなら平和な日々。

 

 まさかこんな形で人生が

終焉を迎えるとは・・

 

そしてお経が終わると、

新聞を渡されました。

その宗教の新聞らしいです。

 

お経でも貯まるけど、

集会に行くとものすごく貯まるから、

ぜひきてね!と連絡先交換。

 

 

そして最寄り駅まで送ってくれました。

 

 

イキテカエレタ・・!!!

 

 

無事車を降りれた時の安堵感は

今も忘れません。笑

 

そして何度か連絡は来たものの、

高いツボとか買わされたり、

家に押しかけて来たりとかもなく、

無事解放されました。

 

何かが貯まる本なんてないので、

みなさん気をつけて!!!

 

この話には衝撃の続きが

あったのですがそれはまたいつか。笑

 

 


生き方ランキング