社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

モテないのは『見た目』が原因じゃない!悲観的な考えは自分に対する『言い訳』

「値引き交渉に呆れ顔のスマホ女子値引き交渉に呆れ顔のスマホ女子」[モデル:千歳]のフリー写真素材を拡大

 

 

私自身のことです。笑

 

 

もっと容姿端麗だったら・・

もっと金持ちの家に生まれていたら・・

もっと頭が良かったら・・

もっとチャンスに恵まれていたら・・

 

 

など少なからず一度は思ったことがあると思います。

 

 

私も稀に見る卑屈な人間なので、

こんなことばかり考えていました。

 

◉モテないのは容姿が良くないから?

 

『モテないのは容姿よく

 生まれてこなかったからだ。』

 

そんなことを思いながらも、

容姿が良くなくてもなんとなくモテる人がいるのには、

あいつは特別だからというような理由を

わけのわからない理屈で

自分を守っていました。

 

モテるあいつを見てください。

服装、髪型がいつでもきまっています。

女性の変化に気づきます。

恥ずかしいような言葉をさらっと女性に言えます。

椅子を引いてあげます。

清潔感がいつでも漂っています。

自信に満ち溢れています・・・。 

 

◉チャンスに恵まれないのは環境のせい?

 

更にはチャンスに恵まれていないと

自分を呪うこともよくありました。

 

成功者はよく周りにチャンスがあり、

成功をしていることを僻みもしました。

 

自分が動いていない

ことを棚に上げてです。笑

 

◉与えられたカードで勝負するしかない

 

最近気づいたのは、

 

『与えられたカードで勝負するしかない』

 

というスヌーピーの言葉です。

なんでワンペアしかないんだよ!!

カードを交換してくれよ!

という気持ちはよくわかりますが、

人生においてはそれができません。

 

 

与えられていない不平を叫んで

みても何も変わりません。

それどころかそんなくだらない感情に

心が支配されてしまいます。

 

 

◉本当にモテない理由は容姿なのか?

 

容姿端麗な人は確かにモテますが、

容姿端麗でなくても、その人たち以上に

モテている人もたくさんいます。

 

私はその人たちのような

努力をしたのでしょうか。

 

また、容姿にばかり目がいっていたが、

本当に容姿が原因でモテないのか

という問題にもぶつかります。

つまりそもそも性格に難があるのでは

という考えにもぶつかります。笑

 

卑屈な言葉を並べるのは、

それらのことを全て終えてからで

十分なのです。

 

◉チャンスとは動くか動かないかの差

 

チャンスという面についても同じことが

言えるでしょう。

 

何もせずに寝ているだけの私の周りに

チャンスなどそう訪れるはずもありません。

もしくは見過ごしているのかもしれません。

 

本当に成功している人というのは

積極的に動いています。

そうすると必然的に色々な話が周りに

湧いて出てくるのは必然です。

 

そしてそこで努力も相当に重ねています。

周りから見ているだけだと、

ただ順風満帆に全てがうまくいっているように

見えますが、実はそんなことはないのです。

 

相応の努力と、私が寝ている時間も

動いているからこそ、チャンスを手にしているのです。

 

 

◉カードが弱かったら勝負はできないのか?

 

その人は与えられたカード

必死に勝負しているのです。

しかし私たちは、そんなことにも気づかず、

もう一回カードを配り直して!

と駄駄を捏ねるだけです。

 

与えられたカードが弱かったとしたら、

終わりでしょうか??

世の偉人はその弱いカードが強くなる、

ゲームを作り上げたり

カードに付加価値を加えたり、

しているのではないでしょうか。

 

というか、多分人生というのは

基本的なカードは配られているのですが、

どのようなゲームをするかとかは決まっていないのです。

 

最初に配られたカードは変えがきかなくても、

他のカードを追加したり、

違うゲームで勝負できるはずなんです。

なんか訳のわからない常識で、

僕たちはポーカーしかできない

と思い込んでいますが。笑

 

人生が複数回あれば、

いくらでも不平を言って、

今回ダメだったわ〜!

って言ってやり直しをすればいいのです。笑

 

しかし1回しか人生がないことを考えると、

今の容姿生まれた家庭

幼い頃の経験

過去の苦い経験

なども全て変えようがない事実で、

そこにあるのは過去を嘆くことでなく、

自分がその経験や与えられたものに

どのような意味づけ

をするかしかありません。

 

つまりはどんな道を選ぼうが

全てに意味があり、全て正しいのです。

一度しかない人生において、

世の中の概念的な失敗はあっても、

本当の失敗など

自分がそう思わない限りないのです。

 

選んできた道の正しさを気にするよりも、

選んだ道を正す

ことに全力を注ぐことです。

 

配られたカードは決まっています。

後ろを振り返れば道は1つしかありません。

つまりは全てが必然で全てに意味があります。

そこにどんな意味を見出すかは自分次第。

 

と自分に言い聞かせています!笑