社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

キングコング西野さんって嫌いだったけどなんだか・・

 

 

僕はキングコングの西野さん嫌いだったんです。

 

めちゃめちゃかっこいいとは思うけど、

なんか鼻につくし、

声でかいし、ナルシストっぽいし。

 

最近少しずつ西野さんへの見方が変わってきました。

 

■ゴッドタンでの西野さん

 

見方を変える1つ目がゴッドタンでの

西野さんでした。

 

ナルシストでプライドが高くて、

仕切りたがり?笑

みたいなイメージで元々は見ていました。

 

しかしです。

 

ゴッドタンで見ていると

なんか嫌いになりきれないのです。

 

もちろんおぎやはぎさんや、

ひとりさんの力がそうさせている部分もあるのでしょう。

 

しかし見ていて単純に嫌な感じが

しないどころかめちゃめちゃ面白いのです。

 

それまでのスタンスを変えたのか。

 

元々そのようなスタンスだったが僕が

気づいていなかったのか。

 

今までのキャラクターも敢えてやっていたのか?

 

真実はわかりませんが。

 

ツッコミ力。

空気を読む力。

言葉選び。

いじらせる力。

嫌われ役の作り方。

 

この人力あるんだなぁと

感心してしまいました。

 

エゴサーチTVでの西野さん

 

ゴッドタンでは凄いなぁとは思っていましたが、

好きというわけではありませんでした。

 

そしてABEMATVの番組

エゴサーチTVを見る機会がありました。

 

最初は何故西野さんなのかなぁと疑問に思っていました。

なんか司会者として、

番組を面白くするイメージが持てなかったのです。

 

しかし、私はひろゆきさんが好きなので、

なんとなく見入っていました。

 

意外と西野さんって司会上手いんだなと。笑

全然邪魔にならないんです。

 

ものすごく面白いという感じかはわかりません。

そもそも呼ぶゲストが結構きわどい方多めなので、

そういうテイストではないのでしょう。

 

そして気づいたのですが、

西野さんの思考ってもはや芸人とかではなく、

起業家とかそっちの人に近いと思うんです。

 

どうやったらバズるかとか、

本を敢えて無料公開したり、

人の時間をどうやって奪って1日を24時間以上にするかとか、

ハードを作れる人が強いとか、

 

本当に色々なことを考えていて、

一般的な常識から外れた発言とかもありますが、

それはただ炎上を狙っただけの馬鹿な発言などではなく、

ホリエモンさんとかそういう人達と

通じるような根本的な考え方の違いから来ている

んだとなんとなく思いました。

 

そもそも、堀江さん、ひろゆきさん、古市さん、水道橋博士さん

なんかとマンツーマンで番組を成立

させているだけで圧倒的な力を感じます。

 

キングコング西野さん嫌いってもはやダサい・・?

 

というわけで私は元々は西野さんは

嫌いでしたが、むしろ好きになってしまいました。

 

そもそも私の西野さん嫌いはメディアの作った

虚像みたいなものにまんまと騙されていた結果

だったと思います。

 

そう思うと非常に愚かで恥ずかしい考えだったと反省しています。

 

西野さん批判、西野さん嫌いというのは

なんというか自分の視野の狭さや、

無知さをアピールするだけなので、

皆さんも気をつけましょう。笑