社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。


スポンサードリンク

アドラー曰く『過去』は存在しない?


スポンサードリンク

アドラー心理学では時々突拍子もない主張をします。

 

ある意味で過去は存在しないというのです。

 

存在するのは『今』だけであり、

 

『今の目的』に合致する出来事だけを、

過去に起こった膨大な出来事の中から選び、

意味付けを行い、

自らの記憶として利用しているというのです。

 

逆説的に言えば、

『今の目的』に反する出来事は全て消去できるということになります。

 

要するに過去に縛られて生きているような人は結構多いですが、

それは今の自分の目的にあわせて

その過去を引っ張り出して、

縛られているような格好をすることを選択しているのだそう。

 

例えばいじめが原因で引きこもった人がいます。

今もなおいじめを引きずって

引きこもっている人がいる。

普通ならばそんなに辛い過去があったのだから、

ある程度は致し方のないことのように

思ってしまいます。

 

しかし、アドラー

引きこもってこれ以上傷つかないようにするために、

いじめられたという過去を選び使用しているのだ

という解釈をするのです。

 

周りからこの論理を振りかざされたら結構しんどいですが、

自発的にこの論理に気付き、

積極的に取り入れようと思うのなら、

この論理は大きな救いになるのではないでしょうか?


スポンサードリンク