社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。


スポンサードリンク

痩せると『出世』するし、『自分の時間』が増える


スポンサードリンク

 

 

f:id:takahakokun1011:20170705203811j:plain

 

先日も書いた痩せるということ。

 

痩せるってそもそもなんなのかなぁと考えたわけです。

もちろん単純に体重が減ること。

 

でもそれだけじゃないんですよ。

 

太った自分

こんな太った自分じゃモテない

自分になんとなく嫌悪感

自信がモテない

劣等感から卑屈な考え方

卑屈な言葉

自分を許せないから相手も許せなくなる

 

 

必ずしもこんなスパイラルではないにしろ、

似たようなスパイラルにはまります。

 

コンプレックスであるデブが

 痩せることによりなくなると、

デブがなくなるだけじゃないんですよね。

 

■出世

 

周りへの態度が卑屈起源で

ネガティヴになっていたことに

痩せてから気づいたんですよね。

 

自分へ抱いていた感情が少しポジティブになると

どうなるか。

 

20%くらい自分の頭の中を占めていた

ところがスポーンと抜けるんですよね。

 

すると色々な考え方を吸収できるようになるんです。

ちょうど本を読むことも増えてたので、

良いタイミングでした。

 

嫌いな上司がいて、

以前は本当に何を言われてもイラっとしてました。笑

 

しかし自分が変わると、

相手への対応を変えてみようかなという

余裕が少し出てくる。

 

すると自然と相手の対応も変わる。

変わって見える?なのか?

 

良い循環の始まりになるんですよね。

 

■自分の時間

 

少し重複するんですが、

痩せると頭の中の20%くらい空きができます。

 

そうすると、

結構そこには前向きな感情が入って着たりするんです。

 

そうすると色々なことにチャレンジせにゃって

気持ちになる時もあります。

 

そして、前向きに捉えられるから、

現状を把握して改善していこうという気持ちにもなる。

 

僕も痩せたタイミングで思考回路が

ちょっと変わり、やれるだけやってみるかって

今やっている仕事を見つめ直しました。

 

これには簡単な方法論があったのですが、

主題に外れるのでまた今度。

 

すると毎日帰社時間が22時〜23時が当然だったのが、

20時〜21時ほどに改善されました。

 

仕事内容の改善もありますが、

考え方がどんどんと変わっていったことが大きいかもしれません。

 

痩せるってことは自己実現

目標に対して満足のいく結果を残すということが、

痩せたという結果以上に価値のあることだったりも

するのかもしれません。

 

まぁそういうことで前に宣伝した

コーヒーでも飲んで痩せてくださいよ。

 

それなりに良い商品ってそう見つけられないんで、

何回も紹介しますよ。笑

 

エクササイズコーヒー


 

これを見てあなたはきっとこう思うわけです。

 

『適当な宣伝しやがって』

『誰がこんなしょうもない宣伝するお前のようなやつから買うか』

 

って。

 

1つアドバイスをさせてください。

 

この前本で読んだんことです。

 

あることにイライラしたり納得がいかない時、

そこから人を排除して考えてみる。

 

例えば、池でボートを漕いでいます。

他人が操縦するボートぶつかってきたらムカつきますよね。

周り見とけボケって。

 

しかし、ぶつかってきたのが

無人のボートだったら?

驚きはしますが怒りはわかないですよね?

 

つまり今あなたは僕が宣伝したという事を

抜きにして商品だけを見て

良いものか悪いものかを考えるのが、

人生を生き抜く考え方の秘訣の第一歩なんです。

 

新しい一歩踏み出してください。

 





スポンサードリンク