社畜会社員の『生活』『疲労』改善プロジェクト

終電、満員電車、安い飯、短い睡眠時間。そこからくる疲労、ストレス心の闇。まずは生活と疲労を安定させれば何か変わると思うのです。一緒に一歩進みましょう。

キングコング西野さんって嫌いだったけどなんだか・・

 

 

僕はキングコングの西野さん嫌いだったんです。

 

めちゃめちゃかっこいいとは思うけど、

なんか鼻につくし、

声でかいし、ナルシストっぽいし。

 

最近少しずつ西野さんへの見方が変わってきました。

 

■ゴッドタンでの西野さん

 

見方を変える1つ目がゴッドタンでの

西野さんでした。

 

ナルシストでプライドが高くて、

仕切りたがり?笑

みたいなイメージで元々は見ていました。

 

しかしです。

 

ゴッドタンで見ていると

なんか嫌いになりきれないのです。

 

もちろんおぎやはぎさんや、

ひとりさんの力がそうさせている部分もあるのでしょう。

 

しかし見ていて単純に嫌な感じが

しないどころかめちゃめちゃ面白いのです。

 

それまでのスタンスを変えたのか。

 

元々そのようなスタンスだったが僕が

気づいていなかったのか。

 

今までのキャラクターも敢えてやっていたのか?

 

真実はわかりませんが。

 

ツッコミ力。

空気を読む力。

言葉選び。

いじらせる力。

嫌われ役の作り方。

 

この人力あるんだなぁと

感心してしまいました。

 

エゴサーチTVでの西野さん

 

ゴッドタンでは凄いなぁとは思っていましたが、

好きというわけではありませんでした。

 

そしてABEMATVの番組

エゴサーチTVを見る機会がありました。

 

最初は何故西野さんなのかなぁと疑問に思っていました。

なんか司会者として、

番組を面白くするイメージが持てなかったのです。

 

しかし、私はひろゆきさんが好きなので、

なんとなく見入っていました。

 

意外と西野さんって司会上手いんだなと。笑

全然邪魔にならないんです。

 

ものすごく面白いという感じかはわかりません。

そもそも呼ぶゲストが結構きわどい方多めなので、

そういうテイストではないのでしょう。

 

そして気づいたのですが、

西野さんの思考ってもはや芸人とかではなく、

起業家とかそっちの人に近いと思うんです。

 

どうやったらバズるかとか、

本を敢えて無料公開したり、

人の時間をどうやって奪って1日を24時間以上にするかとか、

ハードを作れる人が強いとか、

 

本当に色々なことを考えていて、

一般的な常識から外れた発言とかもありますが、

それはただ炎上を狙っただけの馬鹿な発言などではなく、

ホリエモンさんとかそういう人達と

通じるような根本的な考え方の違いから来ている

んだとなんとなく思いました。

 

そもそも、堀江さん、ひろゆきさん、古市さん、水道橋博士さん

なんかとマンツーマンで番組を成立

させているだけで圧倒的な力を感じます。

 

キングコング西野さん嫌いってもはやダサい・・?

 

というわけで私は元々は西野さんは

嫌いでしたが、むしろ好きになってしまいました。

 

そもそも私の西野さん嫌いはメディアの作った

虚像みたいなものにまんまと騙されていた結果

だったと思います。

 

そう思うと非常に愚かで恥ずかしい考えだったと反省しています。

 

西野さん批判、西野さん嫌いというのは

なんというか自分の視野の狭さや、

無知さをアピールするだけなので、

皆さんも気をつけましょう。笑

 

 

毎月自動的にお金を貰える仕組み。ベーシックインカムが成立しない悲しい理由。

 

私は結構無知な人間なので、

一般の人が普通知らないことなのか、

私が単純に無知で知らないのことなのかがわかりません。笑

 

そこで、

あまり知られていない事象として

お話しいたします。笑

 

ベーシックインカムを知ったきっかけ

 

最近2ちゃんねるの元管理人の

ひろゆきさんが結構好きで、

よく動画なんかをみたりしているんです。

 

そこでしきりに出てくる言葉。

ベーシックインカム

 

なんか言葉の響きからして格好いいのですが、

なんのことやら。

 

ベーシックインカムとは

 

極々簡単にいうと、

生活に必要な最低限のお金を、

国民に無条件に毎月支給する仕組みです。

 

その代わり医療費や年金などの補助は無くなるか、

最低限になるので、

そのお金を貯めるなりして上手くやってねっていう

制度です。

 

これ現実に他の国でも導入されていたりする、

ちゃんとした制度みたいです。

 

ひろゆきさんの試算によると、

1人毎月8万くらいは貰うことができる

だろうというのです。

 

ベーシックインカムのデメリット

 

楽でいいじゃんと単純に僕は思いました。

 

しかし、デメリットも存在するわけで。

 

一番言われているのは、

労働意欲が低下し、

ニートなどがさらに増加するのではとのことです。

 

でもどうなんですかね?

8万くらいじゃ本当に最低限の生活で

ギリギリ生きれるかというラインなので、

私は今働いている人と、

働いていない人の割合は変わらないように思います。

 

ベーシックインカムが日本で絶対に成立しない理由

 

掘り下げれば様々な良し悪しがあるはずです。

 

しかし今の日本では絶対にベーシックインカム

成立しないのです。

 

なぜか?

 

投票権過半数は50歳以上の高齢者にあるからです。

 

50歳以上の方は普通にこのまま進めば、

年金でベーシックインカム以上のお金をもらえます。

 

よってそんな訳の分からない制度を提唱

する候補者には投票しません。

つまりそんな制度を提唱するメリットが

政治家にはないのです。

 

なんか悲しくなりますよね。

 

この制度どうこうというより、

未来の日本を良くしようという思想が、

今の高齢者のデメリットとぶつかるかぎり、

何も成立しないなんて。

 

■これは我々の生きる小さなヒエラルキーにも繋がる話

 

例えば会社。

 

今その会社で大きな利益を得ているのは

基本的に社歴の長い人や、

役職者ですよね。

 

会社や、若い人たちが働きやすい制度を作ろうとすると、

往往にしてその利益を得ている人たちの

デメリットになるため成立しません。

 

世の中を良くするということは、

それによりデメリットを被る人もいるということです。

 

でも全体を見たときに、

いい方向に向かうのであれば、

自分の多少の利益は顧みない位の

心意気を多くの人が持たなければ、

全体としていい方向には進まないんだなぁ

ということをしみじみと感じるのでした・・

 

アドラー曰く『過去』は存在しない?

アドラー心理学では時々突拍子もない主張をします。

 

ある意味で過去は存在しないというのです。

 

存在するのは『今』だけであり、

 

『今の目的』に合致する出来事だけを、

過去に起こった膨大な出来事の中から選び、

意味付けを行い、

自らの記憶として利用しているというのです。

 

逆説的に言えば、

『今の目的』に反する出来事は全て消去できるということになります。

 

要するに過去に縛られて生きているような人は結構多いですが、

それは今の自分の目的にあわせて

その過去を引っ張り出して、

縛られているような格好をすることを選択しているのだそう。

 

例えばいじめが原因で引きこもった人がいます。

今もなおいじめを引きずって

引きこもっている人がいる。

普通ならばそんなに辛い過去があったのだから、

ある程度は致し方のないことのように

思ってしまいます。

 

しかし、アドラー

引きこもってこれ以上傷つかないようにするために、

いじめられたという過去を選び使用しているのだ

という解釈をするのです。

 

周りからこの論理を振りかざされたら結構しんどいですが、

自発的にこの論理に気付き、

積極的に取り入れようと思うのなら、

この論理は大きな救いになるのではないでしょうか?

『なんか良いよね』禁止!

f:id:takahakokun1011:20170706215709j:plain

 

映画を見た

本を読んだ

ドラマを見た

美術館に行った

旅行に行った

 

このようなことをした時にみなさま。

 

『なんか良いなぁ』

 

的なことを思ったり言ったことはないでしょうか。

 

私はあります。

ありますというかほぼほぼなんか良いよねという

感想にたどり着いてきました。笑

 

■コピーライターさんが学生に最初に教えること

 

しかし以前にコピーライターさんのお話で、

 

『学生に教える時、「なんか良いよね」を禁止します』

 

ということを仰っていました。

 

なんか良いよねというのは

完全に思考の止まった感想です。

 

そこには再現性もなければ生産性もありません。

 

この言葉に感想が集約されている限り、

私たちは一生『消費者』です。

 

■何を良いと感じたのかを考える

 

例えば映画を見た時に、

その映画の何に心を動かされたのか。

 

もしくは何によって興ざめさせられたのか。

 

・実はカメラワークにより引き込まれている

・効果的なBGMに魅了されている

・心臓音が自分とリンクしているのでは

・このシーンがこの場所である意味は

 

などなど、何気なく見過ごしていることの方が多いんですけど、

そんな観点も必要みたいです。

 

具体的に自分が何に心が動かされているのかを、

知ることが凄く大事なことなのだそう。

 

■別にコピーライターに限った話じゃない

 

そして『なんか良いよね』禁止は

コピーライターさんだけに限った話ではありません。

 

この考え方はどんな仕事にも活かせるのです。

 

私は商社でルート営業をしておりますが、

その中で、自分の価値観と違う製品が売れたりすることがあります。

また売れるべくして売れる製品もあれば、

売れると思った製品が売れないこともあるのです。

 

しかしそこで予想外に売れた製品があったのであれば、

それをなんか売れたで終わらせてはいけないのです。

 

自分なりにそれが受けたわけを考えなければいけないのです。

 

そこに初めて実力がつき、

再現性を持たせるが可能となるわけです。

 

■なんか良いよねを禁止すると・・

 

なんか良いよねを禁止すると色々なことに興味が湧きます。

 

例えば私には好きな居酒屋があります。

 

今まではなんとなく雰囲気が好きだから通っていました。

 

しかしそこに『なぜ?』を突きつけるようになりました。

 

・テレビがある

・明るさが丁度良い

・机の高さが丁度良い

・店主が気まぐれ

・木を基調としてるから落ち着く

・奥さんが名前をすぐ覚えてくれる

 

などなど私がそこに行く意味が

浮き彫りになってくるのです。

 

直接的にはこれを今自分自身が知ることには大した意味はないでしょう。

 

しかし、一定の消費者の思考を考える時に、

このような考え方をする人もいるという、

ぼんやりとした方向性はこれにより

見出せたりもすることもあるでしょうし、

思考を巡らせていることが、

日々の生活や仕事には必ずリンクしてくるものです。

 

少しの期間だけでも

『なんか良いよね』禁止してみてはいかがでしょう。

『女子会に呼ばれる男子』が考える女子会に呼ばれる男子の条件

「飲み会で乾杯!飲み会で乾杯!」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

 

 

僕、結構な頻度で女子会に呼ばれるんです。

 

同じ人だけでなく、

いろんな方面から。

 

■女子会に呼ばれるが、決してモテてはいない。。

 

でもこれは自慢ではありません。

 

何故ならばそこになんの実りもない。

本当にただの女子会に

参加しているだけだからです。

 

そして、そこに多いのは彼氏持ち、旦那持ち。

フリーでも私を男としてみているわけでは全くありません。笑

 

ただ、今までに呼ばれた女子会は10種類以上。

私をレギュラーメンバーに据えて

行われる定例女子会すら存在します。

 

しかし、私は女子会に参加したいのではなく、

モテたいのです!笑

 

ただこれだけ呼ばれるのにはわけがあるはずです。

自分が何故これだけ多くの女子会に呼ばれるのか

自己分析して見ることにしました。

 

■ちなみに私の外見は・・・

 

ちなみに私の外見は本当に普通です。

 

一番良くてオリラジのあっちゃん。

一番悪くてフットボールアワーの岩尾さん。

 

身長は170程度

体重は67kg

 

本当に格好良くもなければ、

身体的特徴もないわけです。

 

なので見た目で誘われているということは

考えにくいところです。

※マイナスにもなっていないのかもしれませんが。

 

■私の育ちは・・

 

これは私が睨んでいる大きな要因の1つなのですが、

 

私には姉が2人もおります。

女性の中で育ったことが、

変に女性を意識せずに話せるということに

繋がっている為、

向こうも話しやすいのかもしれません。

 

話しやすいはずなのにモテませんが。笑

 

■話を聞くのは割と得意

 

女性の兄弟で育ったからか、

はたまた末っ子だからなのか、

話を聞くのは割と好きです。

 

むしろ自分の話なんか相手は興味ないだろうと思っているので、

あまり自分の話をせず、

相手の話を聞いて茶々を入れるという会話が多いようです。

 

男女ともに結構話を聞かない人が多いので、

重宝されているのかもしれません。

 

モテませんが。笑

 

■安心感がある

 

女性曰く襲ってきたりとかっていう

危ない感じがしない為、

安心感があるので2人でも飲みに

いけるというのです。

 

ボディータッチなんかもほとんどしないし、

一定の身体的な距離を崩さないタイプなので、

それが逆に相手に安心感を与えるのでしょうか。

 

多分同性に対する感覚に近い安心感のようですが。

 

ただし、性欲は鬼のようにありますよ?笑

 

当然男としての

包容力、安心感というわけではないので、

モテません。笑

 

■適度に本音

 

別に彼氏持ちや、旦那持ちの女性なんて基本はどうでもいいわけです。

 

ですが友人であり話をしていて楽しいので、

普通程度には大切にします。

 

男性はいい格好をしようとするのが常です。

 

しかし私の場合は、

立ち位置が確立されてしまっているので、

いい格好をする必要がありません。

 

ですので、完全なタブーは避けますが、

基本的に私は流れに逆らった本音なんかもぶつけます。

 

色々と前置きやオブラートには包みますが。

 

そしてヒットアンドアウェーです。

主張はしすぎない。

投げるだけ。

 

友人としては申し分のない対応だと自負しています。

もちろんモテませんが。笑

 

■趣味が女の子と似ている

 

ドラマとか、

占いとか、

ヨガとか、

アボカド好きだったりとか。

 

基本的に女の子の好きなものを

純粋に好きだったりします。

 

これもやっぱり家族が女ばっかりだった影響かなぁ。

 

なので結構話していて単純に楽しいわけです。

普通に情報収集の場にもなっていたります。

 

でもまぁモテません。笑

 

■『モテる』と『女子会呼ばれる男子』の相関関係

 

今あげた条件を満たしていると

多分結構女子会に呼ばれます。

 

あと見た目の平凡さもなんかちょうどいいんでしょうね。

かっこいいと女の子も本音出しにくくなるから。笑

 

でもこれらの要素は

モテるのには適していないかもしれません。

 

女性が好きな男性というのは、

ちょっとミステリアス。

何を考えているかわからない。

多少の自分勝手さとたまの自分にだけの優しさ。

多くの女の子は相手に染められたい場合が多いです。

安心感など結婚後に抱かれればいいのであって、

出会った当初からの安心感など、

全くもってモテとは対極の存在。

 

つまりモテる男とは女子会に呼ばれるような

男の逆に存在するのだと確信しました。

 

自分の目的に合わせて

セルフプロデュースをしていきましょう!笑

『疲れた』を『頑張った』に言い換えると

普段トップ10に入るくらい使っている言葉。

 

『疲れた』

 

これを『頑張った』に変えるとこれがいいという

記事を以前目にしました。

 

・接待『頑張った』

 

・人生『頑張った』

 

・今日の商談『頑張った』

 

・今日の合コン『頑張った』

 

・就活『頑張った』

 

・うざいお客さんと話して『頑張った』

 

・親の介護に『頑張った』

 

・人間関係に『頑張った』

 

・子供の面倒見るの『頑張った』

 

・受験勉強『頑張った』

 

・気の合わない上司に『頑張った』

 

 

なんか随分と前向きにな文章にかわりますよね!

 

脳は発している言葉から

感情を作り出したりします。

 

つまりは普段から口先だけでも、

このように言い換えてたら、

少し前向きになれるかも!

会議でスマートに見せる100の方法

 

私が読んだ本の中でも物凄く秀逸な本があります。

 

■会議でスマートに見せる方法

 

『会議でスマートに見せる100の方法』

 

多分読むと笑っちゃいます。

こんなにユーモアのあることを書く作者

はどんな人なんだろう。

 

とみてみると、

YAHOOやGOOGLEで働いていた

超ツワモノ。笑

 

そりゃあユーモアもあるのに、

なんとなく納得してしまうわけだ。笑

 

ただ面白いだけでなく、

これ本当にある程度意味があるんじゃないかと

思うんです。

 

例えば

 

①パーセンテージを分数に言い換える

 

誰かが会議中に

『75%のお客様が・・・』

と言ったら

すかさず

 

『あぁ、つまり3/4ね』

といいメモを取る。

周りは感心してしまうだろう。

 

②いい質問だと言って質問に答えない

 

質問者を褒めると、

その質問に答えない方法を思いつくまで

時間を引き伸ばせるばかりでなく、

寛大なプレゼンターに見せられる。

 

『そのまま聞いていればわかります。』

『あとで答えます。』

 

などと逃げ切れば、

誰も覚えていないだろうという作戦。

 

こんなものが100個も載っているんです。

 

そして読んでいてイメージするとわかるのですが、

テレビドラマとかでできる風の人が

往々にしてやっていることだったりするのです。笑

 

でもこれ現実にやっている人がいたら、

こいつ凄いできそうだなって

思ってしまいそうだからまた面白い。

 

世の会議の9割は無駄と言われています。

 

そんなくだらない会議だからこそ、

イライラしてしまいますが、

この本のことを思い出しながら、

いくつか実行できたらそれだけで、

楽しい時間になりそうです。笑